いよいよクリスマス&お正月シーズン目前です!

投資家としてはこの時期は「利益確定」が気になるところですね!

 

冬相場の利益取りを目指して戦略を持ちましょう!

 

 

歴史的な世界同時株安となった今年の「秋相場」を経て、冬相場へと突入しました。

通常であれば年末株高に沸く師走相場ですが、今も尚続く米中貿易摩擦などの不安の否めない外部要因により、上昇に乏しい展開となっています。

この荒れ相場で「利確ポイント」はどこにあるのでしょうか?

 

 

大手メディアの記事等でも「株高局面の終わり」と言うマイナスな見解が多く出ていて、市場自体に大きな陰りが出ています。

と言うことは、市場自体はいよいよ「決戦時期」でしょうか?

 

 

冬で稼げぐには?

株で言えば、毎年冬相場で夏から秋の配当取り後に物色され始めるのが、インフルエンザ関連銘柄や、クリスマス商戦で収益拡大が見込める銘柄です。

もしくはその関連銘柄となります。

 

また、タイミングを逃すとせっかくの絶好也書くタイミングを逃しかねません。

 

 

深追いしすぎて「利益」を失う事が多い冬相場ですが、あまり強欲にならずにしっかりと「利確」していきましょう!

 

 

LINE友達登録はこちら!

↓↓↓