早いもので今年もあと1ヶ月あまりとなりました。

年末に近付くにつれてきになるのが「ビットコイン価格」ではないでしょうか??

 

2年前の相場に似ている!と言われながらも、どうも最近元気の無い「BTC相場」。

さて??この先の価格変動はどうなるのでしょうか??

 

 

中国政府の「仮想通貨」への発表が好材料となってしばらく上場傾向にあったビットコイン相場ですが、最近はまた下落トレンドに転じています。

来年の春には「半減期」を控えており、価格が高騰すると言うアナリストも多く見受けられます。

 

しかし反面、マイニング最大手のビットメイン社のジハン・ウー氏は、「必ずしも半減期に価格高騰するとは限らない!」と言う否定的なコメントを出しています。

 

 

2年前の相場であれば、通称出川組の参入により市場が一気に盛り上がっていました。

TVコマーシャルも多く、破竹の勢いがあった相場ですが、現在は上昇に持っていく材料も少なく、価格はジワリジワリと下落しています。

 

この先年末年始には「利益確定」のための売りが出ると思われるので、価格はさらに下がる可能性も否めません。

半減期の春を前に、3月の下落も予想されるでしょう。

 

 

長期目線で言えばまだまだ相場全体の未来は楽しみがありますが、実際に冷静に考えた場合にはまだまだ下がる可能性があると言えるでしょう。

サポートラインである7000ドルを割れば、一気に相場も売りに入ると予想されるだけに、現在ビットコイン を握り締めている人にとっては苦しい相場が続くでしょう。

 

安く買って高く売るのが理想ですが、素人考察での深追いだけは注意しましょう!

 

本日は以上です!

LINE友達登録はこちら!

↓↓↓