今回は、「投資」「仕事」「起業家」においても大切な精神と心構えをお話しします。

 

著名人や有名人・成功者に共通する大切な要素です。

自分の人生を豊かで自由なものにするためには、この精神と心構えは大切です。

小手先のテクニックよりも優先して、しっかりと肝に銘じましょう。

 

 

分かりやすく「投資」の例でお話をしましょう。

この世には星の数ほどのたくさんの「投資案件」があります。

中には素晴らしいものもありますが、逆に全く冴えない案件も存在します。

 

インターネットの普及以降、世の中には「情報」が溢れるようになりました。

探そうと思えばどんな情報でも手に入る世の中です。

ただし、全てが正しい情報とも限りませんのでご注意を。

 

 

多くの「素人投資家」は「情報」と「他人の意見」に翻弄されてしまいます。

群れの中では強い意見に従う方が「正しい」と勘違いしてしまいますが、それは本当に正しい選択でしょうか?

 

これは「群集心理」と言い、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」の精神です。

はっきり言って、「大間違い」以外の何者でもありません。

赤信号は絶対に渡ってはいけません、小さな子供でもそれくらいは知っています。

 

それにも関わらず、大の大人が他人の意見に翻弄されて認識を誤り、赤信号を平気で渡って車に轢かれます。

全くもって、意味不明の判断基準で、狂乱精神としか言えません。

 

 

情報をしっかりと収集することは大切です。

慎重すぎるほどに収集しましょう。

 

それ以上に、「判断」は自分自身が責任を持って決めることが大切です。

「一匹狼」「孤高の虎」の如く、どんなに群衆の中に居ても「最終判断」「最終決定」は自分が行うのだと言う【強い意思】です。

 

特に自分の「勘」「直感」は大切にして下さい。

 

「迷ったらGO!」と言う愚かな人もいますが、迷うと言うことは良くない知らせです。

「迷ったらNO!」です、進んではいけません!

 

投資でも仕事でも独立起業でも、迷う事はやめておきましょう。

本当のチャンスには、人間迷いはありませんので。

 

 

どんなことがあっても「最終判断」は自分自身です。

しっかりとした「孤高の虎」の精神を心に持血、自分を信じましょう。

 

決して「群衆と戯れるな!」と言うことではありません。

どんなに集団や群衆の中にいても、強い自分と判断力を持って下さい。

揺れない自分を持つことこそ、成功への大きな秘訣であり、人生を豊かにする術です。

 

投資で大成功する人は、周りの意見よりも自分の中の「孤高の虎」の判断基準を大切にされています。

自分の心の中にある、大きな決断力を信じましょう。

他人の意見よりも、自分の感を信じてみましょう。

 

 

【お知らせ】

毎週、月曜日・水曜日・金曜日に配信させて頂いておりました当ブログですが、次回より毎週火曜日の午前8時ジャストに変更させて頂きます。

週1度の配信となりますが、良い情報を引き続いお届けできるように努めて参りますので、宜しくお願い致します。

 

 

LINE友達登録はこちら!

↓↓↓